1. HOME
  2. ブログ
  3. キャッシュレス決済
  4. 総務省・経産省が和歌山県、福岡県、長野県、岩手県の4県でキャッシュレス決済の大規模実証実験

リポート

ビジネス最前線

キャッシュレス決済

総務省・経産省が和歌山県、福岡県、長野県、岩手県の4県でキャッシュレス決済の大規模実証実験

総務省・経産省がキャッシュレス決済の大規模実証実験を4県で実施へ

総務省・経産省がスマートフォンなどでのキャッシュレス決済の実証実験を8月から和歌山県、福岡県、長野県、岩手県の4県で計3万店舗規模で実施するというニュースがNHKや日経で報道されました。

この実験は総務省が 4県と協力して 今年8月1日から半年間行われる予定で、個人商店などを中心にQRコードなどを使ったスマートフォンのキャッシュレス決済が利用できるようになるそうです。

PayPay、LINE Pay、d払いなど国内の10程度の決済事業者が参加するとのことで、PayPayを除く事業者がQRコードの仕様を統一する予定で、手数料は1%台に引き下げられるということです。

実証実験の4県の名前を見て、筆者(弊社代表・杉山貴思)は「なるほどな」と思いました。特に和歌山県は何度もキャッシュレス決済のセミナーに講師としてオファーがあり登壇しましたので、県内のキャッシュレス熱の高さを肌で感じておりました。

ほかの都道府県につきましてもキャッシュレス決済をテーマとしたセミナー講演を何度も実施したことがあり、全国的な関心の高さを伺わせます。

実証実験では、お客様が利便性を感じるのはどういうことか、どんなサービス提供が支持を得られるのかが実例として多数報告されることが期待されます。

 

※参考資料
日経新聞「キャッシュレス、統一QRで手数料1% 4県で実証実験」
総務省報道資料 平成30年度補正予算 モバイル決済モデル推進事業の請負予定者等の公表
総務省 「モバイル決済モデル推進事業について(PDF)」


 

弊社代表・杉山が登壇するキャッシュレス決済のセミナーにつきましては、導入方法やメリットをお伝えするだけでなく、手段としての決済方法から売り上げアップにどのようにつなげればよいかまでを指南させていただいております。
参加される店舗の方々の意識はそこに向かっていることを肌で感じているのです。

皆さんの要望にお応えし、これからも「キャッシュレス決済を導入したいがどうすればいいのかわからない。売上アップにもつなげたい。」という個人商店・中小企業の皆様にもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

弊社代表・杉山が登壇するキャッシュレス決済活用セミナーの動画をご紹介いたします。

 

キャッシュレス決済セミナーのお問い合わせはこちらへ

登壇・取材・コンサルのお問い合わせはこちらへ
登壇予定のお知らせを確認

関連記事

記事ランキング

登壇スケジュール

記事をカテゴリーから探す

記事アーカイブ

投稿カレンダー

2019年3月
« 1月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031